当社は企業行動理念に基づき、“お客様と共に進化する「未来サービス創造企業」”に相応しいリスク管理の徹底、コンプライアンス体制の強化・確立を図っています。

リスク管理

  • 企業経営を安定的かつ継続的に行うことの社会的責任と企業を取り巻く経営環境の変化を適切に認識し、関係各社との密な連携を通じ、内部統制システムに基づくリスク管理活動を推進しています。

 

  • 当社グループ全体のリスク管理体制を整備し、PDCAを回しながら、効果的な運用をし、全体リスクの把握と未然防止を適切に推進しています。

    事業活動に関連する顕在・潜在リスクを広く洗い出し、重点的な管理が必要なリスク(重要リスク)を特定し、優先順位と重み付けの中で対応を進めています。経営層が推進施策を指示し、定期的に活動状況確認、進捗管理をしています。

    自然災害はじめ様々な脅威に対応し、お客さまへのサービス提供を継続すべく、緊急事態対応の体制を整え、BCP(事業継続計画)など強化しています。

コンプライアンス

  • コンプライアンス基本方針・行動基準に則り、で経営層から従業員一人ひとりが企業活動・業務におけるコンプライアンスの実践・徹底を心掛けています。社会的責任を認識し、各ステークホルダーと良好な関係を築き、コンプライアンスを企業文化として根づかせるべく不断の努力を続け、社企業価値の向上の実現を目指しています。

 

  • コンプライアンスを浸透させるため、諸施策を実施しています。誠意と信頼(Sincerity &Trust)を基本的な価値観とし、コンプライアンス違反のない職場作り、リスク低減を目指しています。

    浸透・徹底
    行動上の原則・基準、企業活動・業務遂行において意識・注意すべき事項等をコンプライアンスマニュアル/小冊子「夢」にまとめ、全役職員に配布、各自が常時携行し、必要に応じて参照できるようにしています。なお、法律・社会変化などに合わせ適宜改訂を行っています

    社内報や社内webによる報発信や各種社内研修を通じ、コンプライアンスの基本的知識・意識の共有化を図っています。

    コンプライアンス事案については事実確認を通し、再発防止策を徹底しています。就業規則上の懲戒処分は、懲罰委員会の審議を経て決定します。

    内部通報制度
    グループ共通の窓口を内外に設置し、コンプライアンス違反行為の早期発見・是正、未然防止に努めています。ポスター、ビデオ等で周知を図りつつ、安心感、信頼感を醸成しています。

    不利益な取り扱いの禁止などを社内規程(内部通報制度運用規程)として明文化し、重要情報の確実な把握と状況に応じた迅速かつ適切な対応を図っています。
     

リスク・コンプライアンス委員会
リスク・コンプライアンス委員会を設置、リスク管理・コンプライアンスに係る重要方針・重要事項を審議・決定し、施策立案とその推進をフォローします。関係会社もメンバーとして加わり、当社の担当役員が委員長、担当部署の法務・CSR部が事務局を担当しています。