情報セキュリティ基本方針 【基本理念】

株式会社ティーネットジャパン(以下、「当社」)は、エンジニアリング・サービス事業、シビック・サービス事業、システムソリューション・サービス事業などを通し社会へ貢献させていただいております。
当社は、上記事業遂行の中でお預かりするお客さまの情報資産ならびに当社が保有または運用管理する情報資産について、厳正に保護することを社会的責任と認識しております。併せて、情報セキュリティに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守し、情報セキュリティの管理を重要な企業活動のひとつと定め、従業者は以下に掲げる情報セキュリティ基本方針に従い情報資産の保護に努めてまいります。

情報セキュリティ基本方針 【方針】

  1. 情報セキュリティの定義

    情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性及び可用性を維持することと定義します。
     

  2. 情報セキュリティの目標

    情報セキュリティ事故の発生を予防し、万が一、情報セキュリティ事故・事件が発生した場合には、被害を最小限に抑え、事業継続性を確保します。
     

  3. 準拠法等

    当社は、情報セキュリティに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
     

  4. 情報セキュリティ教育、訓練及び意識向上

    当社は、経営者、従業員が情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。
     

  5. 継続的改善

    当社は、本基本方針に基づく活動を継続的に実施・改善していくための体制を確立し、情報セキュリティの推進を図るものとします。
     

  6. 罰則

    当社は、経営者、従業員が法令あるいは本基本方針、情報セキュリティ関連規定及び社内規程に違反した場合、就業規則等(準用を含みます)により罰則を適用します。
     

  7. 情報セキュリティインシデントへの対応

    当社は、情報セキュリティ事件・事故の発生またはその予兆があった場合、迅速な対応、是正の勘案、適切な管理策及び施策を講じます。

 

制定日:2012年2月1日
最終改訂日:2015年7月1日
株式会社ティーネットジャパン
代表取締役社長 中尾 隆治